FXDD日本語サポートブログ
help desk software

ログイン
1.インストール・ログイン
2.デモ口座開設
トレード
1.ロット数の変更
2.オーダーの発注
3.オーダーの決済
取引画面
1.チャートの設定
2.メニュー画面
3.今回の取引
4.取引履歴

ログイン

下記URLを開き”iSwordfish” をインストールしてください。

https://itunes.apple.com/jp/app/iswordfish/id548334833?mt=8

ダウンロードが完了したら、”iSwordfish”を開いてください。

そうしますと下記の画面が表示されます。



(1)既存の口座にログイン

既存のアカウントにアクセスする場合、デモ口座またはライブ口座を選択し、ログインIDとパスワードを入力してください。

「パスワードを保存」を「オン」に入れておくと、ログインIDとパスワードが保存され、次回から自動的にログインすることが出来ます。

(2)デモ口座開設

画面上の「デモ口座の開設」を選択すると下記の画面が表示されます。

お名前、メールアドレスを入力して「無料デモ口座開設」を選択するとデモ口座が開設されます。※ここで「チケット」を選択するとチケットベースのデモ口座が開設されます。

「自動ログイン」を「オン」に入れておくと、ログインIDとパスワードが保存され、次回から自動的にログインすることが出来ます。

ログインが完了すると下記の画面になります。


トレード

(1)通貨ペアを変更する場合は「USD/JPY」を選択します。

通貨ペアのウインドウが開き、通貨ペアを変更できます。

ウインドウを下へスクロールすることにさらに多くの通貨ペアをお選びいただけます。

 

(2)SellまたはBuyを選択すると下記の画面になります。

この画面でもSellとBuyを変更することができます。

ロット数の変更

↓                        ↓

(1)                       (2)

  

スクロールで取引サイズを選択できますし、手動で入力も可能です。

希望のロット数に変更し「保存」を選択すると設定が完了します。

オーダーの発注

●マーケット(成行注文)

下記の注文画面でリミット注文(利食い)、ストップ注文(損切り)をいれることができます。

●未決定中とは、既にポジションを持っている通貨ペアにリミット注文、ストップ注文を入れる際に使います。

※ポジションベースのソードフィッシュでは両建てはできませんのでご注意ください。また、ポジションベースの場合、リミットまたはストップ注文で入力した数値に達する前にそのポジションを決済してしまうと、リミットまたはストップ注文だけがOrderという形で残ってしまいます。そうしますと、入力した数値に達した時点でポジションが入ってしまいますので、ポジション決済前または決済後にリミットまたはストップ注文をキャンセルする必要があります。

リミットまたはストップ注文(Order)のキャンセルのしかたは下記へ

●エントリー(指値注文)

エントリーしたOrderを確認するには、メニュー画面で口座情報を選択します。

ポジション画面になるので、画面を右にスクロールさせます。

Orderのキャンセル

Orderをキャンセルのしかたは2通りあります。

(1)複数のOrderをキャンセルする場合は「全てキャンセル」を選択することで一度にキャンセルできます。

 

(2)キャンセルしたいOrderを選択します。

「キャンセル」を選択します。

「Confirm」を選択しますとOrderのキャンセルは完了されます。

決済

ポジションを決済するには下記の2つの方法があります。

(1)メニュー画面 →口座情報→決済したいポジションを選択します。

下にスクロールすると下記の画面になります。

「決済」を選択すると決済が完了されます。

※その後、チケットベースのソードフィッシュの場合は以下の選択肢がでます。

(2)トレード画面または口座情報画面等の右上にある を選択 → 決済したいポジションを選択すると下記の画面になります。

「決済」を選択すると決済が完了されます。

 

取引画面


下記の画面のを選択するとチャートの変更ができます。

(1) 「チャート種類 ろうそく足」を選択することにより、チャートの種類を変更できます。

ろうそく足、OHLC、ラインの3種類から選択できます。

(2)「アルゴリズム アベレージ」を選択することによりアルゴリズムを変更できます。

Bid、Ask、アベレージの3種類から選択できます。

 

下記の「1m, 5m, 15m, 30m, 1h, 4h, 1d」を選択することで時間足を変更できます。

「m」はMinute(分)、「h」はHour(時間)、「d」はDay(日)となります。

下記の画面では、ろうそく足で「1h」が選択されています。
この場合、1つの縦ラインが1時間を表し、
緑のラインが価格の上昇、赤のラインが価格の下降を示しています。

下記の画面のように指でスクロールすることにより時間幅を変えることができます。

 →  

 

 

気配値表示

下記の画面のを選択すると通貨ペアの気配値の確認ができます。

(1) の部分にはオープンポジションの詳細が表示されます。

(2) の部分にはお気に入り通貨ペアの気配値とスプレッドが表示されます。

「Edit」を選択するとお気に入りの編集が出来ます。

(1) 「+」を選択すると新しいリストを追加で作成できます。

(2) 「Edit」を選択すると既存リストの編集ができます。


その他の機能

(1)メニュー画面

(2)口座状況が表示されます。

(3)現在保有しているポジションとお気に入り登録されている通貨ペアが表示されます。

メニュー画面

(a)トレード画面

(b)口座情報

現在保有しているPositions、Ordersが表示されます。

スクロールすることにより、Orders、Account Summaryが表示されます。

(c)今回の取引

ログインをしてから持った全てのポジション(保有中、決済したものを含めます)が表示されます。

※ログアウトし、一定の時間が経過すると画面はリセットされます。



(d)取引履歴(Reports)

Report Datesでレポートを出力したい期間を選び、「レポート作成」を選択しますとレポートが表示されます。

(e)レート換算

こちらでは通貨間のレート換算が出来ます。