FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

ロンドン/ヨーロッパセッションが終了、勝者と敗者のスナップショット

2014-06-07 11-27-09 

 2014-06-07 11-30-57

 最強通貨: USD

ロンドンとヨーロッパのトレーダーが週末に入り、米ドルは最強の通貨となりました。米ドルは全ての主要通貨に対して(そこそこではあったものの)高くなりました。スイスフランに対しては最強で0.3%(27ピップス)上昇しました。強さは部分的には手堅い米国の雇用レポートと好感されるテクニカル情報の結果です。USDCHFは2014年5月の安値から昨日達した2014年6月の高値への上昇の38.2%リトレースメントから反転しました。そのレベルは昨日の安値の0.89085に来ており、0.89088でのサポートの買い手が出て来ました。

 2014-06-07 11-32-28

最弱通貨: CHF

最弱通貨はスイスフランでした。この通貨は全ての主要通貨に対して下げました。対米ドルでの下落に加え、ECBの緩和を背景に昨日、上げた後に対ユーロで下げていました。

昨日の下方向への値動きで価格は1.2189でのトレンドラインサポートの下にブレイクしました。昨日、価格は反転し、上方向に戻り、ブレイクされたトレンドラインの上側をテストしました。(下記チャートを参照)EURCHFでの上昇が継続するのであれば、このトレンドラインと100日移動平均(下記チャートの青線参照)の上に戻ることが必要となります。

 2014-06-07 11-36-02

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*