FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

米国の雇用レポートは予想通りの結果

  • 非農業従事者雇用は予想が21.5万人に対して21.7万人であった。
  • 失業率は6.3%であり、変化なしであったが予想よりも低い。
  • 民間雇用の変化は予想が21.0万人に対して21.6万人増加した。
  • 前月の修正は小さく-6千人減であった。この減少の全ては4月の者で、新規失業保険申請件数の予想は28.8万人であったが、28.2万人に下方修正となった。
  • 平均時給は0.2%増加した(予想通り)。
  • 平均の1週間の労働時間は34.5時間(予想通り)
  • 不完全雇用率は1.2%で先月の記録の12.3%よりも若干下がった。
  • 労働参加率は62.8%で前月と変わりなし。

数字はこれまでよりも「予想通り」に近いものでした。

雇用が生まれた業種は?

  • 製造業 +1.0万人
  • 建設業 + 6千人
  • 鉱業 + 2千人

総商品製造雇用 = 1.8万人

  • 貿易、運輸 +3.9万人
  • 情報 -5千人
  • 金融 +3千人
  • ビジネスサービス +5.5万人
  • 教育, 健康 +6.3万人
  • 娯楽、観光 +3.9万人
  • 行政 + 1千人

総サービス業雇用 = 19.8万人

パート雇用は今月1.4万人増えました。

 

カナダの失業率は予想よりも若干弱かった。

雇用の総変化は+2.58万人で、予想の2.5万人よりも若干高く、5.49万人はパートタイム雇用であり、-2.91万人は正規雇用でした。労働参加率は予想が66.2%に対して66.1%に下がり、失業率は6.9%から7%に上昇しました。

それで、全体として、データは少し弱かったが、わずかでした。

USDCADは今日、新高値に動き、1.0919レベルでの100時間移動平均の上に留まっていました。その上に留まれば、次のターゲットの1.0959での今年の高値を付け、強気派が主導権を握っています。(高値は1.0941に達しました。)それ以下に動き、何かが起これば、次のターゲットの10.900-06で若干の手仕舞いが入るはずです。

2014-06-06 22-56-01

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*