FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

豪ドルは今日、最強の通貨。EURCHFは200日移動平均の上に戻りブレイク。米ドルはまちまち。

USD: 米ドルはまちまち。対豪ドル、カナダドルで下げましたが、対CHFで最強(EURCHFは今日、1.2213100日移動平均の上にブレイクしました。)これまでのトレーディングセッションでは上下動だった対ユーロ、日本円、英ポンドではそれほど変化がありません。耐久財需要(8:30 AM)S&Pケースシラー(9 AM 米国東部時間)、そしてCB消費者信頼感指数(10 AM 米国東部時間)待ちの状況です。

GBP: 住宅購入に対する英国銀行協会融資は4.51万件の予想よりも大きく下がり、4.2173万件となりました。(2013年8月以来最低のレベル)そのニュースでGBPUSDは下げました。通貨はCHFを例外として全ての通貨に対して下げています。

EUR: ECBのノボトニー氏は、ECBのドラギ総裁及びその他のECBメンバーの以前のコメントを反映し、ECBが利下げを検討するということを再び述べていました。このペアは今日、まちまちのトレーディングで、豪ドルとカナダドルで下げていましたが、対スイスフラン、英ポンド、そしてニュージーランドドルで高くなりました。

JPY:小企業信頼感は先月の45.3から46.6に上昇しましたが、USDJPYは主要テクニカルレベル(101.70での100時間移動平均 – 安値は101.717)でサポートが出てきて、リバウンドしていました。この通貨は好調なグローバルな株式市場でリスク取りに向かうことからメリットを受けた対豪ドルで最弱となっています。

CHF:スイスフランは、EURCHF, AUDCHF, CADCHFが上方向にブレイクしたため、最弱の通貨となっています。(EURCHFとAUDCHFは200日移動平均の上に動き、離れていきました。)

AUD:豪ドルは今日、好感できるテクニカルの状況と、今後よりバランスの取れた経済となり、好調な株式市場にリスク選好の動きとなっており、最強の通貨です。

NZD:ニュージーランド経済研究所(NZIER)は成長が鈍化する場合、ニュージーランド中央銀行は利上げを減速するかもしれないと述べ、トレーダーがディフェンシブとなり、ヨーロッパセッションで買い手が売り手に転じました。ニュージーランド中央銀行の会合は6月12日の予定です。

北米セッションの経済カレンダー

8:30 AM 米国東部時間: 米国耐久財需要, 予想 -0.7% vs +2.5% 先月, コア +0.0% vs. +2.1% 先月
9:00 AM
米国東部時間: S&Pケースシラー, 前年比 11.8%n vs. 12.86%先月
10:00 AM
米国東部時間: カンファレンスボード消費者信頼感, 予想 83.0 vs. 82.3先月
10:00 AM
米国東部時間: リッチモンドFedとダラスFed製造業指数 (ダラスは10:30 AM 米国東部時間)

今日のチャート

EURCHF200日移動平均と1.2213での38.2%リトレースメントの上にブレイクしています。 その上に留まれば、買い手にとっての次の障害である1.2236でのブレイクでより強気になります。 

 2014-05-27 22-07-20

今晩の経済イベント

  • スイス貿易収支は予想通り、24.3億スイスフラン
  • スイスの雇用レベル、419万人vs. 421万人予想、前回は419万人
  • 英国銀行協会住宅ローン承認 4.22万件 vs. 4.52万件

———————————————————————————————————————–
本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*