FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

米ドルはウクライナの選挙結果後に、米ドルの安全性から動きで下落

今日は米国では、全てのアメリカ人が自由のために戦って亡くなった人々を追悼し、感謝するメモリアルデイです。究極的な犠牲を払った人々のためでありますが、軍に仕えた勇敢な男性と女性に個人的に感謝したいと思います。

全ての人々に感謝と平和を。

 USD:米ドルはウクライナの選挙を背景にユーロの安堵感の上昇の結果、全ての通貨に対して下げていました。ECBドラギ総裁の大規模の国債購入のコメントはEURUSDに害することはなく、このペアは上方向に修正しました。今日はメモリアルデイに当たり米国のバンクホリデイです。

GBP: 職を辞するビーン副総裁は、徐々に利上げをする場合があり、遅かれ早かれ実施されると述べていました。しかし地政学的なリスクの中国、またはFedの正常化のリスクに対して市場の自己満足に「動揺」を与える可能性があると警告していました。

EUR: ドラギ総裁は、ECBが低インフレのネガティブなスパイラルに警戒する必要があると述べていました。さらに、ECBは低インフレに対処するために大規模な国債購入を行う場合がありますと付け加えていました。ポロシェンコがウクライナで勝利しました。付託されたことはロシアとの危機を解決することです。選挙結果はユーロの修正の上昇に至る上で役に立ちました。

JPY: 日銀の議事録では委員が経済活動の上下動のリスクを調査すると記されていました。インフレは来年度に2%に達するであろうと思われます。消費増税の影響は、想定の範囲内でした。賃金上昇への圧力が出てくる可能性が高いと感じている委員もいました。日本はほとんど動いていませんでした。

AUD: ウェストパックのエコノミストは、2014年第2四半期に液化天然ガスプロジェクトが出てくることを背景に豪ドルはパリティに向かうと見ているとメディアは伝えています。GDP増加、外資への依存を減らすこと、採掘量の減少に直面した時でも採掘への依存から豪ドルの認識の変化し、より自給率の高い経済になることで豪ドル高となります。

NZD: 貿易収支は予想63.4万ニュージーランドドルに対して53.4万ニュージーランドドルとなります。

北米セッションの経済カレンダー

米国はメモリアルデイの祝日です。米国株式と債券市場は休場です。

今日のチャート

 2014-05-26 23-14-48

GBPUSDは1.6855での100時間移動平均と1.6828での200時間移動平均の中間に戻りました。これはテクニカルな観点では中立なエリアです。金曜日のトレーダーは1.68036での61.8%に向けて下げを拡大することができませんでした。(5月15日の安値かれ5月21日の高値への上昇)それは強気のニュースです。先週の1.6876レベルの上(及び100時間移動平均の上)に留まることができなかったことで弱気のバイアスが出てきました。1,6876は2009年11月に遡る高値です。直近の4週間に、価格はこの価格の上で取引されていましたが、そのレベルの上で1週間を終えることができませんでした。

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*