FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

主要日本円ペアの概要

日本円ペアは昨日の取引で上昇しましたが、そのほとんどはサポートの下への押しの試みに失敗した後に上昇しました。各ペアは、株式市場に冷静に対応しているもの、相対的な安全性への退避による影響を受け、また、ウクライナの選挙が近づいていることから、議論の余地があるかもしれません。

下記で各日本円ペアを見ていきましょう。

USDJPY

1時間足:  昨日の高値で取引されていたUSDJPY

USDJPYは200時間移動平均で反発

2014-05-23 11-09-49

USDJPYは200時間移動平均をテストしています。

新規失業保険申請件数が出る前に、価格は200時間移動平均の上で動いていたものの、予想よりも弱い結果を受けて後退しました。今、PMIデータが若干良い形で出て来て、価格はその主要レベルのテストをサポートしていました。1時間足チャートの上で終値を付ければ、テクニカル的な観点ではこのペアの買いをさらに誘うことになるはずです。昨日の高値、101.766レベルでの5月13日安値から5月21日安値への下落の61.8%に要注意です。

2014-05-23 11-04-34

日足のUSDJPYは200日移動平均以下への値動きに失敗しました。200日移動平均の下ではそれほど留まることができませんでした。

 2014-05-23 11-07-01

GBPJPY

GBPJPYは6日間連続で200日移動平均の上下で取引されていました。それ以下での動きに失敗した後はトレーダーは一昨日から値を押し上げました。

 2014-05-23 11-10-49

EURJPY

EURJPYは一昨日、136.44-136.64でのサポート以下に下落しましたが100日移動平均(下記チャートの青線)以下への下げは失敗となりました。それに続く上昇で、価格はサポートの上に戻り、一昨日の安値はサポートレンジ(安値は136.63 vs 136.64でした。)の情報の端にありました。そのため、買い手は主導権と136.44-64でのサポートを取り戻しました。

 2014-05-23 11-12-53

CHFJPY

 2014-05-23 11-14-41

CADJPY

 2014-05-23 11-16-44

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*