FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

日銀が政策維持を表明後、USDJPYは下落。価格は2013年11月以来、 始めて200日移動平均を突破しました。

USDJPY

黒田日銀総裁は、外国為替をターゲットにした金融政策は行いません。レポートでは、企業の設備投資は企業の収益が改善し、益々明確になりました。

価格は101.178での200日移動平均(緑線)の下での値動きです。その下での終値は2013円10月にその下で終値を付けて以来初めてとなります。それ以前に、200日移動平均以下で終値を付けたは2012年11月13日に遡らなければなりません。

2014-05-21 21-45-16

今日注目すべき、EURUSDのチャート

EURUSD

低金利への期待、あるいはさらに刺激策を継続するかが注目点です。

 2014-05-21 21-51-08

 2014-05-21 21-56-48

GBPUSDは、中立な金融政策委員会と小売売上増加を背景に上昇している。有効なテクニカルレベル

GBPUSD

イングランド銀行金融政策委員会はよりバランスが取れていると述べていました。小売売上は予想よりも好調であり、GBPUSDは上昇していました。

 2014-05-21 21-59-47

 2014-05-21 22-02-51

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*