FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

CADJPYは100日移動平均と100時間移動平均から離れている

3月のカナダ卸売売上高は-0.4%の減少となりました。

 2014-05-21 11-03-58

予想は0.4%の増加でした。USDCADはそのレポートの後に下落しました。1.08872エリアでのサポートに注目です。

 2014-05-21 11-05-08

カナダでは昨日製造業売上がリリースされ、予想の+0.4%に対して-0.4%の減少となりました。弱いデータでカナダドルは圧力を受け、それと共にCADJPYも同様な動きとなりました。

弱いデータでCADは守りに入りました。弱いUSDJPYが下落の過程においてCADJPYの下げを促進しました。

上記日足チャートを見ると、価格は100日移動平均(上記チャートの青線)から離れています。価格は直近の8日間の取引日の内7日間の間、その移動平均の上下で取引されていました。特にトレーダーは100日移動平均から価格が離れて行くことを望んでいました。このアクションは、トレーダーが次の動きの触媒を探していることをほのめかしています。それは昨日の弱いデータと一緒に起こりました。

1時間足チャートは否定的なテクニカルな見通しも示しています。CADJPYのように、100時間移動平均は影響を及ぼします。アジアセッションでは、価格はこのレベルをテストし、下げに転じました。当初の下げでは、一昨日からの安値でサポートの買い手が出て来ていましたが、価格が弱いデータの後に92.99の下に動き、モーメンタムが強まりました。

2014-05-21 11-07-06

安値では年足のトレーディングレンジの50%でサポートが出て来ていました。そのレベルは92.758に来ていました。今月の安値は92.71レベルでのエリア内にもあった(上記日足チャートを参照)ため、下に到達するには詰まった状態です。

しかし、昨日、このペアを売ったトレーダーは、弱気トレンドの動きを継続させたいと思っているはずです。その結果、ブレイクされたトレンドラインと02.889-9.2936での直近のトレンドの下げの38.2-50%の下側を警戒してください。(1時間足チャートを参照)このレベルで売り手が出てくるはずです。

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*