FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

ゴールドマンサックスのアンドリューウィルソンは、QEの実施前にEU経済が大きく後退しなければならないだろうと述べる

EURUSDは1.3754レベルでの金曜日の終値に向けて押しが入ってきていました。昨日のレンジは退屈な27ピップスでした。100ピップス以上のレンジが2日続いた後でした。(目標日は161で金曜日は102ピップス)3月24日と25日に、2日連続して100ピップス以上でした。その前は2013年11月12日と13日にさかのぼらなければなりません。

3日連続に100ピップスを超えたのはいつだったのかと言えば、それは2013年7月31日から8月2日まででした。言うまでもなく、現在のボラティリティは低下しています。

昨日はレンジがとても狭いものの、拡大するチャンスもありました。しかし、先月にかけて(4月18日にさかのぼる)、現在のレンジよりも低いレンジが3日間ありました。4月18日にはレンジは今年最低(かつ2007年5月28日以来最低)で21ピップスでした。4月25日のレンジは22ピップスで、5月5日のレンジは23ピップスでした。先週からみられる下げのモーメンタムを減速させており、ブレイクする必要がある1.3734-48にまだサポートの集まりがあります。

 2014-05-13 9-53-37

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*