FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

今週のトレーディングでの勝者と敗者の通貨

2014-05-10 11-14-01 

Fedのフィッシャーは10月の会合で国債購入の終了を支持

それは10月か12月の会合のいずれかです。10月(あるいはそれ以前)で150億ドル行う場合、そうなります。そうしないのなら、12月18日の会合に向け50億ドル残すでしょう。

加えて:

  • 議会が作り上げたドッド・フランクの魔女の醸造物
  • 小規模銀行は一様ではない市場で大銀行に直面している
  • 彼はFedの国債購入に反対している。
  • 四半期ごとにFOMC参加者の予想は間違いない。

リチャード・フィッシャーは少し混乱しています。彼はタカ派であり、自分の意見を表現するのに怖がりません。彼が選択できたら、QEは1年前に終わっていたと思われる。しかし、彼はFed理事会では少数派です。(彼は今年投票権を持っています。)そのため、彼の発言が消えてしまうことはありません。

  • 住宅市場について多くの様々なシグナルが出ている。
  • Fed理事会に銀行家がいることは非常に重要である。
  • 失業率は雇用市場を明確に示す指標ではない。
  • 今四半期のGDPでの劇的な跳ね返りを期待。
  • 今後の四半期は2.5%から3%を予想

 求人労働異動調査結果は弱い結果となったが、在庫と売上は若干改善
2014-05-10 11-32-49

3月の卸売在庫は0.5%の予想に対して1.1%の増加となりました。前月は0.5%から0.7%に上方修正となりました。3月に1.4%増加し、先月(0.7%)0.9%に修正されていた卸売取引額の増加が無ければ、これは悪くもあり、否定的でもあります。

在庫よりも売り上げが急速なペースで増加すれば、これは在庫が蓄積したが、販売で吸収されていることを示唆しています。

———————————————————————————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*