FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDは200時間移動平均/トレンドラインをテスト

2014-04-24 10-01-49

EURUSDは、200時間移動平均と1.3823エリアでのブレイクされたトレンドラインサポートを下方向にテストしていました。このレベルは上昇する途中にブレイクされていましたが、今は下方向へのテストです。トレーダーがこのレベルでリスクを限定しており、サポート維持です。

10:00AM(米国東部時間)に新築住宅販売件数がリリース予定。先月44万件に対して45万件の予想。
新規住宅販売件数は弱い結果となったが、価格は上昇

2014-04-24 10-06-27

2014-04-24 10-13-55

新規住宅販売件数は予想の45万件に対して、大きく弱い結果の38.4万件となりました。これは2013年7月以来、最も弱いレベルです。住宅供給は先月の5カ月から6か月に急増しました。19.3万件の住宅販売があります。これは2011年10月以来、最高となっています。レポートの良い部分は、販売価格中央値は29万ドルに上昇し、販売価格平均値は先月の31.89万ドルから33.4万ドルに上昇しました。販売価格中央値は歴代最高値となっており、1年前から12.6上昇しています。建設業者が貪欲になっているのかと思わざるを得ず、供給を抱え込んでいるかもしれません。

春は従来、住宅販売が増える時期です。おそらく、供給は今後数カ月で消化されるでしょうが、販売が4月と5月に鈍化し続ければ、住宅市場に対して改めて懸念が生じることになりえます。

地域的な観点では、中西部での販売は21.5%落ち込み、西部では16.7%の落ち込みとなり、2012年1月以来、最も弱い状況です。カリフォルニアでは住宅が購入しやすくなってきていたため、リバウンドとなった時期のこの数年間で価格が上昇していたというレポートが昨日、出ていました。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*