FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

米ドルは主として上昇の日。ユーロはまちまち。ダウは5日連続、終値で上昇。

 2014-04-22 11-25-03

米ドルは昨日のトレーディングでそれほどの変化がありませんでした。USDJPYでは最高の値動きでした。日本円は輸出の低下で貿易収支が悪化し、早い時間帯にプレシャーがかかっていました。対ユーロでは米ドルは好調なデータ(景気先行指標は+0.8%上昇)と好調な株式市場が米ドルのサポートに寄与したため、ニューヨークセッションの取引で上昇しました。

ユーロはまちまちでした。対米ドル、英ポンド、カナダドルでは下落しましたが、対日本、スイスフラン及びニュージーランドドルでは多少上昇しました。

ヨーロッパの株式市場と国債市場は昨日、休場でしたが、米国株式は5日連続の上昇となりました。(ダウはその間に2.64%の上昇し、年足では-0.77%の下げ)

終値が確定した後にNetflixは、予想のEPS0.83ドルに対して0.86ドルの収益で予想以上の業績発表を行いました。売上は12.7億ドルとなりました。株価は業績発表後に2-3%程度上昇し、(+$8-$9) 357ドルにました。

 2014-04-22 11-31-35

EURUSDは昨日の新安値を付けました。先週の安値と1.3788-90での4月のレンジの50%

 2014-04-22 11-34-11

EURUSDは先週1.3790の安値に達しました。4月の安値から4月の高値までの上昇の中間点は1.37881に来ています。(上記チャートを参照)価格は100時間移動平均以下です。(上記チャートの青線)木曜日に200時間移動平均(緑線)を下抜けし、その時以来、そのライン以下に留まっています。この移動平均(緑線)は上昇モーメンタムが少し弱まり始めているということで平らになってきています。

1.3788レベル以下の動きは100日移動平均を次にターゲットにしています。(下記チャートを参照)100日移動平均(青線)は1.3716レベルに来ています。今月初旬、この移動平均がテストされていましたが、反発していました。100日移動平均の下に1.3665レベルんトレンドラインサポートがあり、1.3566レベルに200日移動平均があります。

2014-04-22 11-35-28

一方、GBPUSD1時間足のトレンドラインサポートをテストしています。

 2014-04-22 11-35-42

GBPUSDは1.6791レベルでのトレンドラインサポートをテストしています。このペアのレンジは、イースターの月曜日の休日のため、流動性が最小限である限り、37ピップスでとても狭いままとなっていました。直近の22日の取引日数(ほぼ1ケ月の取引日数)の平均は73ピップスです。

このレベル以下の値動きとなれば、次に1.6783からそれほど離れていない100時間移動平均(上記チャートの青線)をターゲットにします。先週の安値からの上昇の38.2%は1.6775レベルに来ています。(上記チャートを参照)

トップ側で5分足チャートを見ると、価格は100及び200バー移動平均(下記チャートの青線と緑線)の上に留まろうとしていますが、最後の1時間程度の取引時間にその下に下落しました。価格がこのエリア(下記チャート参照)の下に留まることができれば、売り手の自信を増すことになるでしょう。また、この上での値動きとなれば、市場はより中立となります。

 2014-04-22 11-37-44

英国での今週は、イングランド銀行が水曜日に4月の金融政策委員会の議事録をリリースします。公共部門純借入高(85億英ポンド変化予想)も水曜日にリリースされる予定です。小売売上額は金曜日にリリース予定です。
———————————————————

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*