FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

小売売上は予想以上の伸びとなり、EURUSDは新安値まで下げ、USDJPYは今日の新高値を付けた。

米国小売売上は予想以上に好調で予想の+0.9%に対して+1.1%でした。自動車を除く売上高と自動車とガソリンを除く売上高はそれぞれ、予想が+0.5%と+0.4%に対して+0.7%と+1.0%でした。数字は、12月、1月と2月の厳しい冬の状況からのリバウンドを示しています。これは米国経済にとって良いニュースであり、米ドルにとっても良いニュースとなるはずです。

2014-04-14 22-25-29

テクニカルな観点では、このデータで米ドル高となりました。EURUSDとUSDJPYは、EURUSDが1.37156での4月の安値から4月の高値への上昇の38.2%以下に下落し、新たな両端の価格に動きました。これは今、デイトレーダーにとって近いレジスタンスです。今日の早い時間帯に、価格は100時間移動平均(上記のチャートでの青線参照)を下抜けました。EURUSDに対する次の主要ターゲットは4月の値動きの50%と1.3788-90エリアでの200時間移動平均(上記チャートでの緑線)です。

 2014-04-14 22-30-25

USDJPYについては、価格は101.78レベルでの100時間移動平均を上抜けし、102.15レベルでの先週の水曜日と木曜日の高値をターゲットにしています。(1時間足チャートを参照)

また、USDJPYで重要なことは、価格が週足チャート上のトレンドラインサポートから離れていることです。このラインは先週、テストされ、今日は再度、その安値をテストしています。

 2014-04-14 22-34-20

 

About the Author

Leave a Reply

*