FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDは上昇拡大

2014-04-09 15-09-23 

EURUSDは3月の高値から1.37836レベルでの4月4日の安値への下落の38.2%の上に押し上がりました。それは同じレベルでのトップ側のトレンドラインの上での値動きとなりました。その上でのブレイクは買い手を誘い、1.38056での雇用レポート前の高値である雇用レポート前のレベルとなります。その上は、1.3828から始まるレジスタンスが散見されます。3月の高値からの下げの50%は1.3818に来ています。先週の高値は1.38195であり、トップ側のトレンドラインは1.38225レベルに来ています。そのため、1.3818と1.38225間のこのエリアは昨日のトレーダーにとって主要なターゲットエリアです。

下側では、5分足チャートを見ると、直近の上昇のロウソク足の38.2-50%は1.3784-89に来ています。これは1.3783レベルでの日足チャート上のブレイクレベル付近です。買い手がEURUSDの上昇を望むのなら、押し目ではこのレベルで買い手が入る必要があり、特に、それは日足チャート上のトレンドラインブレイクでもあるからです。

バイアスはテクニカルレベル観点からは強気ですが、レジスタンスのかたまりが控えていることを理解しておいてください。

2014-04-09 15-12-19

EURUSDは雇用レポート前の高値で売りが出てきましたが

2014-04-09 15-17-30

価格が1.3783のサポートに近づくとサポートの買い手が出てきました。このエリアは価格が昨日の早い時間帯でブレイクし、上昇した場所です。この上に留まれば、1.3818-22エリアでのレジスタンスのかたまりでブレイク時に一気に上昇となるために必要とされる1.3805に達すれば、買い手が主導権を握り続けることができます。今の所、買い手が主導権を握っています。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*