FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは上昇に向けてレンジ拡大

2014-03-06 9-27-39 

ADPレポートはニューヨークセッションで弱い結果となり、これが当初、価格を押し下げていました。しかし、売りが継続せず、価格は高値にリバウンドしました。このペアは上昇に向けて、昨日と今週、トレーディングレンジを拡大し、トップ側のチャンネルトレンドラインレジスタンスと102.60エリアでの先週までのトレーディングからの高値レベルに向かっています。最初のテストで売り手が出てくるはずですが、USDJPYはこの数日間トレンド出ていますので、強気派が確実に主導権を握っています。市場が崩れるかもしれませんが、押しでは買い手も出てくるはずです。

5分足チャートを見ると、102.428はこのペアにとって近いサポートです。その下では、昨日の上昇の32.8-50%で買い手が主導権を握っています。新高値が付けば、単にフィボナチで上昇となり、それでその下にはリスク確定レベルがあります。

USDJPYでは買い手が主導権を握っています。

2014-03-06 9-40-22

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*