FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは200時間移動平均レジスタンスターゲットに動く

2014-03-05 10-33-16 

USDJPYはニューヨークセッションのトレーダーが入った時点で、101.87での100時間移動平均で減速していました。そこでの売り手の問題は100日移動平均が101.77でのサポートであることでした。市場は判断を行い、上昇ブレイクとなりました。 (以前の記事http://www.fxddjpblog.com/2014/03/04/36013/を参照)

このペアは102.00エリアを次のターゲットとしており、102.107レベルでの200時間移動平均(上記チャートの緑線)に近づいていました。先週の金曜日は、価格はこの移動平均レベルをテストしており、売り手が出てきました。最初のテストでこのレベルでの売り手に要注意ですが、サポートが101.96-102.006にあることを理解しておいてください。そのため、ショートは一時的なものとなるかもしれません。買い手が主導権を握っています。

インターファックスニュースワイヤー:ロシア、大陸間弾道ミサイルを発射

セルビアが騒いでいる….

金は1367から1339に下げ、変化しました。

USDJPYは12-15ピップスの押しが入りました。

ダウは207ポイント上げ、16398に達しました。

 2014-03-05 10-35-58

ミサイル発射・パート2:「ロシアは事前にミサイル発射を計画」 : ペスコフ

USDJPYは下げを止めました。
金は1338.50に戻りました。
ダウは214ポイント上昇、ナスダックは69ポイント上昇し、S&Pは23.17上昇しました。

 2014-03-05 10-37-36

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*