FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYはロシア/ウクライナ情勢が沈静化し、上昇

軍隊がウクライナに呼び戻され、それがUSDJPYを上側への押上げを促進しました。初めはこのペアは黒田日銀総裁が、キャリートレードにモーメンタムがあり、望まれる2%のインフレターゲットに向けて進む刺激策継続を約束したとコメントしたことから、押し上げられました。

 2014-03-04 22-33-30

USDJPYは100時間移動平均(上記チャートの青線)に動き、そのレベル付近で減速しました。下でロングしていたトレーダーはテクニカルなレベルで利益確定をし、ショート取引し、価格は101.77レベルで100日移動平均の上にも戻りました。そのブレイク以来、安値は101.74に来ていました。

101.77での100日移動平均に対してサポートの買いがあり、101.87エリアで100時間移動平均に対するレジスタンスでの売り手がいます。何かを与えなければなりません。ブレイクに要注意ですが、ブレイクが始まれば、その上に留まる必要があります。

 2014-03-04 22-36-10

 

About the Author

Leave a Reply

*