FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

GBPUSDは下げに転じる…素早く

2014-02-22 10-45-30 

GBPUSDは、ロンドンセッションのトレーダーは週末向けてトレードを終る時の数分間で急落しました。ベライゾンのボーダフォンの買収が昨日決着し、おそらく、下落へのエアポケットを引き起こしたロンドン中値でオーダーが入っていました。ただの憶測です。

テクニカルな観点から、価格は100時間移動平均(上記チャートの青線)の下に下落し、ちょうど、2度目の200時間移動平均以下への下落となりました。予想よりも弱い英国の小売売上高の後の早い時間帯に価格はこのレベル以下に下落し、そしてリバウンドし、急騰しました。昨日の安値は1.6611となりました。チャンネルトレンドライン-それぞれの端で下落側と上昇側でブレイク失敗となったトレンドラインは、1.66156に来ています。価格が下落方向に進むモーメンタムを維持するには両方のこのレベル以下にブレイクする必要があります。レベルは今週、その端をブレイクするにはタフな状況です。トレーダーが押し目買いを行うのに慣れ、上昇のメンタリティを売るに連れて、モーメンタムは減速する傾向となっていました。これは先週ブレイクをする最後のチャンスかもしれませんでした。予感があり、上でのブレイクでショートするトレーダーにとって、おそらく、それがもう1つの「押し目買い」シナリオである場合、部分的な利益確定をしてください。ポジションを持っておらず、下にブレイクすると予感するトレーダーにとっては、維持する1.6650(昨日終値)から1.6664(32.8%)レベルに要注意です。

2014-02-22 10-53-43

EURUSDはブレイク上昇

 2014-02-22 10-57-27

一方、EURUSDは非常に狭い24ピップスのトレーディングレンジを拡大し、上昇しました。価格は1.3727での100時間移動平均の上に抜けました。価格は1.3750でのトップ側のトレンドラインをテストしています。上での動きは1.3772での今週の高値を目指しています。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*