FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは上昇できない、だから下落する

2014-02-19 22-44-53 

昨日、USDJPYは銀行への融資増加し、刺激策を継続すると約束した日銀から後押しを受けました。(http://www.fxddjpblog.com/2014/02/18/35522/)中央銀行からの強気な後押しがあったのにも関わらず、変化の風がこのバイアスを変化する可能性があると警告していました。予想よりも悪化した米国のデータ(天候の影響か)及び火曜日の+3%の上昇後の下落する日経平均が価格を200時間移動平均(上記チャートの緑線)、そして100時間移動平均(102.037での青線-現在、リスク)の下に下がり、風は少し変化しました。価格は週足のトレーディングレンジの50%以下にも戻りました。その上昇は終わりです。

102.037-055エリアは現在、今日のトレーディングの上側でのリスク確定レベルです。買い手が今日のトレーディングで上昇に自信を感じるのであれば、このレベルの上に戻る動きが必要となります。そのレベルの上となれば、102.178レベルでの再度取ることが必要とされる200時間移動平均があります。運悪く、市場の上下の動きの性質から、さらに信頼できるようにするために取り戻すべきサポートであったレベルが必要となります。

下落側においては、101.895は次の近いターゲットです。(週足トレーディングレンジの61.8%)その下はブレイクの101.72が101.356での100日移動平均(下記のチャートでの青線)のもう1つのテストを目指すかもしれません。このレベルは昨日テストされ、維持されていました。

今日はそこまで行かないかもしれませんが、102.037-055での前述のレジスタンス以下に留まれば、忍耐強い買い手は近い将来にチャンスを得るかもしれません。そのとき、トレーダーの本当の意図がどのようなものであるかが分かるでしょう。

 2014-02-19 22-49-10

——————————————————-

 本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*