FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

小売販売の前にドルは弱い

 2014-02-13 22-55-30

豪ドルとメキシコ以外は、全ての主要通貨に対して弱い状態です。

 2014-02-13 22-56-41

AUDUSDは、3.7千人減(予想は+1.5万人)となった雇用数を示した予想よりも弱い結果と失業率が6.0%(5.9%)に上昇し、苦しみました。労働参加率は64.6%から64.5%に下がりました。こうしたデータからのAUDUSDの下げでこのペアの価格はショートカバーが入り、ドルの下げと共にロンドンセッションでさらに押し込まれた200時間移動平均まで動きました。(以下の1時間足チャートを参照)0.8985での100時間移動平均は今日のさらに上昇することに対する強く死守すべきラインであり、リスクレベルとなるはずです。

EURUSD

 2014-02-13 23-06-12

EURUSDは週足の下げの50%及び100時間移動平均以上に戻って上げ、押上げとなりました。専門家は米国で出てくる小売売上のせいにします。(天候の影響で不確定要素があり、0.0%の予想でした。)しかし、テクニカルな状況と昨日の200時間移動平均以下からの売りの失敗(上記EURUSDチャートの緑線)は同様に非難の対象となります。売ったトレーダーは単に満足せず、流動性が低い市場は単に価格を上値に戻します。

価格はデータ待ちであるため、今週のトレーディングレンジを数ピップス拡大し、崩しました。

 USDJPY

USDJPYの状況は下落ですが、このペアは200日移動平均(上記チャートの緑線)をサポートとしています。トレーダーは今日のトレーディングでそのレベルにぶつかっていましたが、下落するのに必要となるモーメンタムが出てきませんでした。価格は現在、その上の102.13と102.21の追加のレジスタンスターゲットで5分足チャートでのトレンドラインレジスタンスをテストしていますが、このペアは今日の小売売上からヒントを得ることになるはずです。

 2014-02-13 23-12-28

About the Author

Leave a Reply

*