FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURJPYは株式市場が上昇し、下落ブレイクは失敗し、乱高下

ダウは82ポイント上昇し、ナスダックは20ポイント上昇し、EURJPYは戻り高値となっていました。

昨日の下落には下げるだけのテクニカルな理由がありました。価格は100バー移動平均(青線)と200バー移動平均(緑線)を維持していましたが、崩れました。価格は急落しました。しかし、株式市場が開始から上昇を始めると、ショートカバーとなり、ブレイクされたレベルの上に戻りました。下落拡大に失敗し、139.72-85を再度サポートレベルとし、買い手が主導権を握りました。

 2014-02-12 10-04-30

EURUSDはトレンドラインをブレイクし、崩れました。

2014-02-12 10-17-25

EURUSDは1.3647でのチャンネルトレンドラインと一昨日の終値1.3644以下に崩れました。このレベルの下に留まれば、売り手が満足することになります。

その時点での下落側では、1.3604-06は次のターゲットサポートレベルです。2月6日安値からの上昇の38.2%は1.36058に来ています。100日移動平均は昨日、1.3604にありました。(以下のチャート参照)このレベルに向かう動きは最初のテストでのサポートの買い手が出てきました。

 2014-02-12 10-20-00

EURUSDのブレイクは失敗し、買戻しが進む。

2014-02-12 10-06-46

前述のとおり、EURUSDは1,3647以下に崩れ、買い手が売り手に転じました。

ブレイクでは価格はブレイクレベルの下に留まるはずでしたが、そうなりませんでした。売り手はすぐに買戻しとなりました。昨日の中間点は1.3655にきています。ブレイクされたトレンドラインは1.3647に来ており、終値は1.3644でした。これはサポート/リスクです。売り手が入ったと思わざるをえません。売り手は価格を下げたはずであり、100日移動平均と1.3604-058エリアdの38.2%リトレースメントターゲットに近づきました。(上記1時間愛チャート参照)そして、失敗となりました。

市場は確信を十分に持っていないことも示していました。そのため、風向きの変化があることを認識してください。しかし、失敗は失敗です。上記のサポートに対する買い手に要注意です。

2014-02-12 10-07-44

言うまでもなくEURUSDでのトレーディングは大混乱でした。
——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*