FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

GBPUSDはニューヨークセッションが始まり、サポートエリアをテストしている

2014-02-05 22-32-12 

GBPUSDはPMIサービス業データの減速を背景に、今日の朝、下げました。(先月58.8に対して、58.2でかなり健全ですが)

価格は1時間足チャートでのトップ側のトレンドラインレジスタンスから下落し(上記チャート参照)、11月安値からの上昇の50%の近くのサポートまで下げました。(以下の日足チャートを参照)このレベルで昨日のサポートの買い手が出てきました。(以下の日足チャートを参照)

ニューヨークセッションでの安値の継続と、1.6260レベルのブレイクで、今日の1.6243レベルに来ている100日移動平均に対するその他の主要サポートがあります。

 2014-02-05 22-37-32

週足チャートを見ると、このペアは1.6251レベルでのブレイクされたトレンドラインの下側に対してサポートがあります。(下記週足チャートを参照)

2014-02-05 22-39-52

リバウンドのリスクは昨日のニューヨークセッションで見た安値と1.6290-92レベルでの今日の日足トレーディングレンジの38.2%に来ています。

2014-02-05 22-40-03
——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*