FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは今年の新安値を付け、次のサポートターゲットを見つける。

2014-02-03 22-18-18 

USDJPYはアジアセッションのトレーディングで上昇しましたが、1時間足チャートでの上側のトレンドラインの上に到達することができませんでした。ロンドンの朝のセッションで引き続き下げとなり、101.83と101.76での1月の直近の安値以下に下がりました。(上記1時間足チャートを参照)安値は12月からの安値価格(101.625)と101.526での2013年7月からの高値のちょうど上である101.663に来ています。(以下の日足チャートを参照)価格がここから下げる場合、このエリアはブレイクされる必要があります。それは10月の安値から1月の高値までの上昇の50%の101エリアに向かって下落が始まります。100日移動平均はそのエリアでもあります。(100.97)これは今週テストされるようになる場合、良い買いが入って来る主要サポートです。

安値がセットされれば、101.89レベルは上側でブレイクされる必要があります。これは上記1時間足チャートでのブレイクされるトレンドラインです。

このペアは105.57エリアでの主要レジスタンスに達した後に調整となりました。(2007年高値から1022年安値からの下落の61.8%)下落は2方向のアクションで整然としています。今日の新安値への下落は弱気あなたがプレッシャーと与えることができるかどうかを判断するテストになります。それは101.52-62での今日の押しで下げ続けることができれば(日足チャートを参照)今週が金曜日の失業率リリースに向けて進展すれば、上向きとなる可能性があります。

2014-02-03 22-20-17
——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*