FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDは今日、ニューヨークセッションのトレーダーが入り、100日移動平均をテストしている。

 2014-01-30 22-14-12

2日間続いて、ニューヨークセッションのトレーダーが入って来て、価格は安値でトレードされています。昨日、価格の下落が100日移動平均に向けて続き、ショートが出てきました。(上記チャートの青線)今日、価格はすでにその線に触れ、その下に動き、高値修正となりました。しかし、ブレイクされたトレンドラインに対するレジスタンスを維持しました。(以下の1時間足チャートを参照)価格が1.3616レベルでのそのブレイクされたトレンドラインの下に留まることを想定すると、ショート派が今日は主導権を握り、接ぎ木のターゲットは1.3564-68、そして1.3546に来ます。(これらの特定のターゲッについては1時間足と日足チャートを参照)

2014-01-30 22-16-32

以下の日中5分足チャートを見ると、同チャート上の38.2-50%と100バー移動平均(青線)は1時間足チャート上の1.3615でのブレイクされたトレンドライン付近にあります。デイトレーダーのための黄色のエリア以下に留まり、売り手が今日の市場で主導権を握ったままとなっていることを教えてくれています。このエリアの上に動けば、そのモーメンタムを失い始めます。

 2014-01-30 22-19-18

——————————————————-

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*