FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

JOLT求人労働異動調査は2008年3月以来の最高レベルに上昇しました。

2014-01-18 12-53-18 

JOLT求人労働異動調査は先月の393.1万人から400.1万人に増加しました。これは2008年3月以来の最高値です。これは労働トレンドにとって良いニュースです。用心すべきことはそのデータが11月の変化を反映しており、やや古いということです。USDJPYはこのニュースで若干上昇しました。EURUSDはそれまでの所、静かなトレーディングの日の底付近に留まっていました。EURUSDの高値から安値は、22日間の平均87ピップスに対してわずか56ピップスです。1.3554での100日移動平均はこのペアを引き付けています。

2014-01-18 12-54-42

EURUSD
100日移動平均の下にブレイクし、急落
2014-01-18 12-55-53

EURUSDは1.3554エリアでの100日移動平均以下にブレイクし、急落しました。安値はこれまで1.3532まで拡大しました。11月の安値から12月の高値への上昇の61.8%は1.35227レベルに来ています。9月の安値からの上昇したトレンドラインは1.3507に来ています。これらはこのペアに対して次の下落側のターゲットです。

価格が昨日の終値で100日移動平均以下に留まれば、それは2013年9月初旬以来初めて、その移動平均いかとなります。その時点でのブレイクは1日でした。(上記チャートを参照)その前に、価格が長期間そのレベルの下に留まったのは2013年7月になってからでした。

そのため、弱気派がこのペアについては継続します。100日移動平均(おそらく1.3560程度のレベルまで)以下で終値を付け、留まれば、リスク確定のエリアです。このペアはレンジの上、そしてレンジの下に向けて留まっています。2013年からの安値は1.2747に下げていたことをお忘れなく。新年前に達した高値は1.38907でした。特にファンダメンタルデータが予想通りに実現すれば、それはあり得るレベルです。

EURUSDは次のターゲットをテスト。100日移動平均から動く。

2014-01-18 13-00-21

EURUSDは着実に売りをこなし、次のターゲットに向かっています。そのレベルは1.3507レベルに来ています。その下には1.3566(2013年安値への2013年高値への上昇の38.2%)、1.33415(200日移動平均)そして1.33225(2013レンジの50%)があります。

100日移動平均以下のブレイクとそのレベル以下の終値は、ブレイクが来週も維持される限り下落への長期バイアスへ傾いていくはずです。
——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*