FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPY日本円は下落圧力維持か

2014-01-17 10-29-25 

USDJPYはトレンドラインサポートと200時間移動平均(上記チャート緑線の104.34)の下にブレイクし、継続して下落の動きとなっていました。これはトレーダーにとって日中のレジスタンスとなっています。次のターゲットは104.12に、そして100時間移動平均(上記チャートの青線)がある104.00レベルに来ています。

日足チャートを見ると、下落と上昇がサポートのトレンドラインの前ではサポート、そしてトレンドラインレジスタンスの前ではレジスタンスを見つけているようです。市場はもみ合いのモードにあるのでしょうか。その可能性があります。そうであれば、維持すべきサポートや維持すべきレジスタンスに要注意です。(トレンドのない上下の動きに要注意です。)そのような市場の状況では忍耐が重要です。トレードし過ぎないことで。ポジションに惚れこまないことです。忍耐あるのみ。

2014-01-17 10-37-11
——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*