FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYはニューヨークのトレーダーが入り、短期のテクニカルサポートをブレイク

2014-01-15-3a 

USDJPYは実際の所、行くところまで行っていません。価格はニューヨークセッションのトレーダーが今日入って来て(104.19レベルで)、昨日終値をテストし、戻り下げとなっています。今日のレンジは直近の22日間のトレーディング(1ケ月に相当)での平均の75ピップスよりもずっと低く、38ピップス程度です。このペアの価格は上記5分足チャートでのトレンドラインサポートと100及び200バー移動平均(上記チャート上のそれぞれ104.33と104.29での青線と緑線)以下に下落しました。(価格はモーメンタムを暗示していたため、ブレイクした言うことができません。)これらのテクニカルレベルの下への動きはこれまでの所、それほどではありませんが、それはバイアスの変更、あるいは少なくとも上昇疲れを示しています。このペアは月曜日の遅く以来、102.847から104.462へそこそこ順調に上昇しました。

そのバイアスが本物であれば、前記の移動平均レベル以下に留まるかどうか要注意です。昨日の終値以下での動きは、弱気派にとってはいいことになります。それ以下に留まれば、トレーダーは100時間移動平均(以下のチャートを参照)104.067に向けて動きを目指すでしょう。これは1月10日の高値から安値への下落の中間点付近でもあります。

 2014-01-15-3b

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*