FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYの調整/もみ合い継続中

USDJPYは先週、長期のリトレースメントレベルに接近した後にもみ合い、調整を継続しています。(上記週足チャートの105.576を参照。高値は105.43に達しました。)

下落は昨日、103.904に底打ちし、200時間移動平均及び104.63-665エリアでの下落の中間点に向けて反転上昇しました。これはこのペアの次の主要上昇ターゲットです。USDJPYの価格はバイアスが上昇に戻る場合(100時間移動平均は現在そのエリア付近にもあります。以下のチャートの青線を参照)、このエリアの上への戻りが必要となります。その主要レジスタンスエリアの前に、現在104.55でのトレンドラインレジスタンスがあります。(以下のチャートを参照)

 

価格が今日、前記のレベル以上に拡大することができない場合は、売り手が主導権を握ります。102.518が続く次のターゲットとなる103.722 -76(2013年5月からの高値/12月23にちからの安値 – 以下のチャート参照)に向けた動きで売りの圧力に要注意です。(以下の日足チャートを参照)

 

 

About the Author

Leave a Reply

*