FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

今年の取引最終日に、EURUSDはEURGBPの下落を受けて押しとなる

EURUSDは昨日、押し、1.35574レベル(先週の安値からの上昇の50%)でサポートを見つけましあなた。昨日の安値は1.37585であり、ニューヨークセッションのトレーダーが入って来て、上昇しました。5分足チャートを見ると、100及び200バー移動平均はその動きに関わっていました。価格がアジアセッションでの両方の移動平均の下に押したとき(以下のチャート参照)、トレーダーは100バー移動平均(青線)をレジスタンスとして利用し始めました。安値サポート(1時間足チャートの50%レベル)からの調整で、5分足チャート上の100バー移動平均で売り手が出てきました。そのため、短期の日中のトレーダーは中期の1時間足チャート上に集中していたトレーダーと戦っていました。

 

昨日、このペアは200時間移動平均(以下のチャートの緑線)とトレンドラインレジスタンスに対して売り手が出てきたEURGBPの影響を受けていました。下落はEURUSDへの圧力をかけ、GBPUSDをサポートしています。

昨日は1年の終わりでした。ロンドンとヨーロッパセッションのトレーダーは米国のデータが10;00AMに出ると、去って行った可能性が高いです。主なトレーディングは今年、これで終わりです。その結果、今年最終日に、決済する動きが残っているだけで、さざ波状態でした。トレードは要注意です。
——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*