FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

理由がある静けさ…全ての主要通貨ペアで米ドル安

EURUSDは新高値を付けていました。1.3809、そして1.37898でサポートがあります。(金曜日尾高値からの下げの38.2%-50%)

  • GBPUSDは昨晩、新高を付けました。サポートは1.6500-02にあります。これは金曜日の高値からの下落のブレイクされた38.2%、そして金曜日と昨日の早い時間帯からの天井です。
  • USDJPYは昨日新高値を付けました。105.11 から105.16は今、レジスタンスです。105.11はブレイクされた38.2%であり、105.15は金曜日の終値です。
  • USDCHFは今日新安値を付けています。0.8881をレジスタンスとして見ています。これは金曜日の安値から昨日の高値への上昇のブレイクされた38.2%です。
  • USDCADは昨日、新安値を付けました。1.06723は今、レジスタンスです。これは金曜日の安値から昨日の高値への上昇の50%です。
  • AUDUSDは昨日新高値を付けました。0.8896-0.8901は今、サポートです。これらのレベルは200時間移動平均(0.8896)及び100時間移動平均(0.8901)を表しています。

全面的に米ドル安です。

外国為替市場は昨日の終わり向けた数時間で価格が限定的な動きとなり、とても静かでした。

EURUSD

 

EURUSDの価格はニューヨークセッションを通して上昇しました – 金曜日の高値から月曜日の安値への下落の50%以上に動きました。そのレベルは1.3809に来ており、価格はトレーディングの昨日終了の数時間にこのレベルの上下で動いていました。上昇や下落ができないことで100バー移動平均がこの価格に追い付くことができました。トレーダーは決めなければならなくなるかもしれません – 100バー移動平均の上に留まり、強気のモーメンタム継続、あるいはその下に下落し、戻りゲラUSDJPYとなりました。

USDJPY

 

EURUSDと同様、USDJPYは金曜日からの少々の50%リトレースメントの下に下落しました。価格は戻り上昇となり、ブレイクした38.2%のリトレースメントと105.11エリアの100バー移動平均をテストしています。105.11の上への戻りはさらに上昇の可能性があるという買い手のシグナルとなるはずです。しかし、105.405での昨日の高値は105.576での長期ターゲットにかなり以下づいています。結果として、さらに売りが入って来ることなく高値上昇となりにくいかもしれません。

 

GBPUSD

 

GBPUSDもニューヨークセッションで押し上げられ、1.5600レベルの上に上昇し、金曜日高値からの下落の50%の上に拡大しています。価格は同じ動きの61.8%で止まり、1.65168で再度50%レベル以下にタッチしています。価格が下落継続となれば、1.6500レベルの下の動きが注目されます。

もちろん、昨日は大みそかの前日です。最大かつ最も影響力のあるファンドのトレーダーはそれを1年と呼びました。木曜日が来ます。インセンティブは大きくなるかもしれませんが、一般トレーダーは昨日、テクニカルな状況はバイアスを与え、トレーダーはこの価格レベルを頼りにすることができます。動きは限定的な取引量で影響をうけます。そのため、もう一度…ご注意を。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*