FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

米国10年物国債のイールドがUSDJPYを引き上げている

米国10年物国債は3.0%から3.01%で8月/9月高値を通り、今年の最高値になっています。注目の次のエリアは2011年7月高値の3.04%と3.22%でそこから3.5%に向かっています。

 

US 10′s 27 12 2013

イールドの上昇はアメリカ的なもの全てに対して楽観主義が高まり、USDJPYを上昇させています。上昇はスムーズで静かですが、米ドルは続き、ており、ホリデイを少し楽しんだ後に英ポンドとユーロに対して買いが入り、105円まで押し上げられています。イールドが大きく上げるのなら、米ドルは通常国債でのボラティリティの高い動きのようにはなりませんが、USDJPYはプレッシャーにさらされる場合もあるでしょう。

時々我々は壊れたレコードみたいな音を立てるかもしれないことは分かっていますが、1年のこの時期に実際、こうした全ての動きは非常に行け入れがたいものです。そうです。多くのピップスの動きがありますが、多くが失われることさえあります。

About the Author

Leave a Reply

*