FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDは100及び200時間移動平均の間に留まっている


EURUSDは市場がクリスマスのパーティでの二日酔いから回復し、100及び200時間移動平均の間に留まっています。(それぞれ、1.3674と1.3713)

米国新規失業保険申請件数/4週移動平均

このペアは昨日上昇し、100時間移動平均の上にほとんどの時間留まっていました。しかし、新規失業保険申請件数が弱い結果(季節要因の影響を受けたもの、予想34.5万件、前回18万件に対して33.8万件でした。)となり、ドル売りで一旦休止となり、価格は下落に反転しました。

1.3674での100時間移動平均の下に戻り、弱気派が下落に注目となるのかを確認することになります。しかし、その下に下がる(1.3674エリアでの青線)ことに失敗となれば、失望となります。

市場の取引量が低いことを忘れないことです。英国とカナダはボクシングデイで米国は大きな祝日の翌日です。スタッフ全員がそろっているわけではなく、機関投資家のトレーダーは現在ではなく、新年を楽しみに7ます。そのため、高値のレジスタンス付近で売りの動きがほとんどなく、買い手は押し目買いとなります。

GBPUSD はボクシングデイ祝日の兆候を見せているわけではありません。
 

英国はボクシングデイですが、GBPUSDの上昇トレンドをストップさせるものではありません。直近の上昇で、価格は2008年の高値から200年の安値までの下落の38.2%以上に戻っています。そのレベルは1.64276レベルに来ています。この1時間程度の高値は1.6437に拡大しました。低い取引量の押し戻しが動きを拡大するため、現在の価格はこのレベルの下に戻っています。そうであるのにも関わらず、このレベルは強気派や弱気派のトレーダーに注目されてきます。

トップ側では次の短期ターゲットは1.6441レベルの12月2日の高値に来ます。164648レベルは12月10日からの高値です。今年の高値と2011年8月からの最高値は1.6483に来ています。これらは短期的には上昇に進むターゲットです。

1.6389での現在のレベルの裏にある2011年高値があり、次の長期の高値は2011年の1.6616で、そして1.6744に戻ります。(上記週足を参照)

リスクは1.6397-1.6406エリア付近で注目されます。これは今日のトレンド上昇の38.2-50%に見つかります。(下記チャート参照)5分足チャート上の100バー移動平均もこのエリアにあります。(下記チャートの青線)価格の上昇は価格が高値拡大となると、このレベルでサポートを見つけました。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*