FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYはさらに5年強ぶりの高値をつける

USDJPYは引き続き、新高値への動き、105.576レベルでの次の主要ターゲットに近づきました。(上記チャート参照)これは2007年の高値から2011年安値への下落の61.8%です。(上記週足チャートを参照)5年強ぶりの高値を付けたこのペアで、テクニカルな観点から当てにできるものはそれほどありません。高値は104.586に拡大しました。高値上昇は一貫して評価されましたが、今日はさらに高くなりました。買い手は主導権を握っています。

元に戻って来て、5分足チャートは今日、減速した上昇を示しています。今日の価格のレンジはおとなしい39ピップスです(85ピップスは22日の平均です)。このチャートには、価格のモーメンタムが減速し、100バー移動平均とトレンドラインの下に少し押している小さな割れ目があります。これまでのところ、もみ合いのブレイクは無視されていますが、GDPが落胆するものとなれば、昨日からの終値に向けてさらに調整の下落と38.2%-50%のリトレースメントレベルにロールオーバーとなるかもしれません。また、この季節を理解してください。っして今日はクリスマスの週の前の金曜日です。そのため、活動はすぐに消える可能性もあります。

 

トップで、1時間足でのトップ側のトレンドラインである104.54に警戒です。価格は高値に向けた動きでこのレベルの上に動きました。(またこのペアに少し調整の趣を与えています。)このレベルの上に動きは強気のサインになります。

 

 

About the Author

Leave a Reply

*