FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDは下落、しかし100時間移動平均はサポート維持。売り手はまだ主権を握っている。

パターンは確立され、EURUSDは押し目買いでした。

昨日、価格は一昨日の1.2786(これは未だにレジスタンスです。上記チャートを参照)からの終値レベルの下に下落しましたが1.37466レベル(安値は1.374)で100時間移動平均(以下のチャートの青線)でサポートを見つけました

進むことは単純です…終値以下に留まれば、終値はさらに低くなります。100時間移動平均以下に動けば(そしてその下に留まれば)、価格はそこから下落します。100時間移動平均の下へのブレイクでの次の主要ターゲットは、12月3日の安値からの上昇の38.2%である1.3700レベルに向かうことになります。

毎日、高値をさらに超える高値上昇となり、12月5日の安値から、買い手は主導権を握っています。買い手が主導権を握るのなら、サポートレベルの下に下落し、調整でブレイクされたレベルを維持する必要があります。何度もそのパターンを見て来たとおり、それが起こらなければ、売り手は単にショートカバーをせざるを得ません。

 

GBPUSDはサポートエリアに達し、サポート買いあった。(それ以外は?)まだ、ブレイク待ち。

GBPUSDは10日間程度のトレーディングでレンジに収まっていました。トップ側では上昇が失敗となっていました。失敗した(1.6314-24)以下のサポートを下にブレイクする試みはあまり成功したわけではありませんでした。

価格は、高値レジスタンスレベルでピークを付けた後に、下落し、底のサポートレベルをテストしました。価格は月間のトレーディングレンジ以下で、100及び200時間移動平均(上記チャートの青線と緑線)の下です。言うまでもなく、あるポイントで、レンジはブレイクされ、価格は離れていきます。トレーダーは1.6314レベルをサポート(リスク確定のレベル)に警戒しており、そこでは引き続き買うはずです。それが以前、うまくいっていれば、またトライです。しかし、ブレイクでは、この買い手が売り手に転じることを考えておかなければ、なりません。ブレイクすれば(このサポートが維持されれば、トップ側でも起こりえます)、よりトレンドの時期となることを予測してください。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*