FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

AUDUSDは0.9164-67でのレジスタンスをテスト/AUDJPYは上向きのレジスタンスに向かう

AUDUSDは上昇し、0.91639/0.9167での次のターゲットをテストしていました。0.9167は、今月初旬からの高値です。0.91639は11月20日高値からの下落の38.2%です。これは、少なくとも若干上昇減速となるはずです。

今日の上昇で、価格は0.91409レベル(その上に)に戻ることができました。これは2008年安値かた2011年高値への上昇の38.2%リトレースメントです。(以下の週足チャートを参照)

上記1時間足チャートを見ると、このペアの価格は11月26日からほとんどこのレベル以下にありました。そうです。何度か上昇しましたが、全て失敗に終わっています。最大の動きで売りが再開されるまで、0.9167の高値まで動きました。いいニュースは価格が0.91409以上であることです。これは強気です。強気派はさらにモーメンタムがあれば、0.917レベルの上の動きでさらに強気になります。

想定できることは、価格が底打ちし、ここから上昇(少なくとも、短期及び中期的には)するとすれば、091409レベルはその下で突破されないはずであるということです。価格がこのレベルの下に動けば、市場のブレイクは夢物語となり、賭けははずれます。それは現実的ではありません。それはリスクです。

 

AUDJPYは上向きのレジスタンスで動き始める

 

AUDJPYはGBPJPY、EURJPYあるいはUSDJPYに比較し、様相がことなります、これらのペアの方が強気になっていましたが、AUDJPYはもみ合いでした。事実、10月23日以来、このペアの価格は100日移動平均(上記チャートの青線)と200日移動平均(上記チャートの緑線)の間でトレードされていました。

昨日、安値は4月高値(年間高値)から8月安値(年間安値)までの下げの38.2%に近づき、テストしていました。このレベルは92.65に来ており、昨日の安値は92.65でした。そのため、買い手は出てくるべきところで出てきました。次のステップは、94.34レベルでの200日移動平均(緑線)以上に達することです。10月からの95.66の高値と95.90でお年間高値からの下げの50%である次のターゲットで買いが誘われることになれば、その上へ上昇することになります。
——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*