FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは、12月高値で後退している。ダブルトップが成立。

USDJPYは12月高値から後退となりました。高値は103.83に達しました。12月2日からの高値は130.372でした。下落でトレンドラインサポートラインの下に価格を下げました。直近のラインは12月3日と昨日の市場開始からの高値を結んでいたものです。今日のトレーディングでレジスタンスとしてのトップ側での103.15を警戒していきましょう。

下落側では市場は直近のサポートに対して売り手の意欲をテストするはずです。これまでのところ、12月は多くの様々な高値と安値があります。昨日、市場は高値に動く前のレベルに対してサポートを保持しています。そのレベル以下の動きは102.73での38.2%のリトレースメント、そしてそれぞれ102.57と102.55での100時間移動平均と200時間移動平均(上記チャートの青線と緑線)をテストし始めることになります。(102.506は中間点)

今月、このペアは上下に動いていました。全体のレンジは軽いです。長期のバイアスは上昇です。(下記チャートを参照)上記の磁石は昨年の高値である103.722レベルです。しかし、今日は戻りとなり、一日を埋めました。調整の圧力とモーメンタムに関するヒントを提供する以下に説明したサポートレベルに注意です。

 

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*