FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

GBPUSDはさらに動き出すだろうか。

GBPUSDは金曜日、とても狭い41ピップスのトレーディンレンジでした。直近22日のトレーディングレンジ(ほぼ1ケ月のこのペアのトレーディング)の平均でした。価格が抑え込まれている時は、モーメンタムが付いてブレイクを狙う時になることが多いです。

以下の5分足チャートを見ると、価格はレンジを抑え込むサポートとレジスタンスのトレンドラインの上下にありました。価格は数回、100及び200バー移動平均(以下のチャートでの青線と緑線)の上下に出ていました。最後の動きは高値トレンドラインを目指しており、日中の売り手が出てきました。

底のトレンドラインはテストされ、ブレイクで次の下落のターゲットの1.16161(上昇の38.2%、1.61441はその下です。)で売りを誘発することになるはずです。記録は単に付けるためにあるのではなく、破るためにあるため、目標となることはある種のモーメンタムのある動きを得ることです。

価格がこの抑え込まれていたサポートエリアから100及び200バー移動平均の上に戻れば、市場は上向きとなり、上側のブレイクを目指すことになります。

リスクを取って、自分のアイディアに市場が付いてくることを期待です。良いニュースはリスクが限定されているということです。

 

 

About the Author

Leave a Reply

*