FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは罠にかかっており、ブレイクアウトをめざす

今週のレンジは単に今週の中間のポイントで83ピップスです。(狭すぎです。)今日のレンジは月平均の71ピップスに対して44ピップスです。(狭すぎです。)トップで形成されたトレンドラインがあり、底で形成されたトレンドラインがあります。(それぞれ100.18と99.76です。上記チャート参照)価格は100.04での100時間移動平均の下にあり(青線-弱気)ますが、99.76(強気)での低いトレンドラインの上にあります。ばねが巻かれ、きつくなっています。市場は今週、今日の狭いトレーディングレンジのブレイクと拡大を目指しているはずです。

触媒を提供するCPIと小売売上高が10:30にリリースされます。何人かのFedのメンバーは今日発言します。中古住宅売上は0:00にリリースされ、最後にFedの前回会合の議事録が早朝4:00にリリースされます。発言内容やリリース内容に応じて動きを誘発するには十分な状況です。

ですから、モーメンタムの動きとリスクを確定し、限定するためにチャートのテクニカルツールを李王して上下のモーメンタムの動きやブレイクに注目してください。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*