FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYはサポートされている

 USDJPYは昨日、99.69エリアのトレンドラインレジスタンスの上で動いており、ロンドンセッションのほとんどとニューヨークセッションの全ての時間でこのサポートの水準の上にありました。この水準の上での動きで、価格は200日移動平均(上記チャートの緑線)から上昇となった強気派の動きの次の展開です。その動きは先週の木曜日の97.62から始まっています(およそ250ピップス)。トレンドラインは今、下落の主要サポートになります。価格がさらに高くなれば、価格は調整でこのレベルの下に行くことはないはずです。日足チャートからのターゲットは100.60の水準、100.86、そして7月からの高値の101.524となります。

1時間足が示唆していることは何か。

1時間足チャートはトップ側のレジスタンスを説明する上で役に立ちます。このペアは昨日100.13の高値に達し、これは11月1日、7日、そして11日の高値を結ぶトップ側のトレンドラインよりも2ピップス高かったのです。それで、利益確定/売り手がこのレベルで入って来て、ブレイク、もしくは押しでロングを目指す可能性があります。

ピークを付けてからの押しをみると、下落の安値は99.788水準で止まりました。これは月曜日のトレーディングからの高値と同じです。価格が高くなるのであれば、ロングはこの終値のサポートレベルの上に留まってほしいと考えます。

USDJPYにおける関心とテクニカルなブレイクがこのペアをサポートします。前述のその下のリスクレベルに警戒してください。99.78の上に留まれば…素晴らしいです。ブレイクとなったトレンドラインの上に留まれば…良いです。1時間足のトップ側のトレンドラインの上に到達すれば、週末を迎え、モーメンタム継続となり、100.60で始まるトップ側のターゲットを目指すことになるはずです。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*