FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYはトレンドラインレジスタンスから静かに離れて下落

USDJPYの日足チャート上のトップ側のトレンドライン(今日は99.76)と99.845(2007年高値から2011年安値への下落の中間点)は今日のUSDJPYを抑え続けています。高値は今日99.67に達し、反転下落となりました。

このペアは今日、下げており、ニューヨークセッションのトレーダーが入ると今日の安値付近でトレードされていました。(99.37)今日の次の下げのターゲットは99.23と現在99.04レベル(そして高くなっています)での100時間平均に来ています。(以下の1時間足チャートでのトレンドライン)価格は、先週の予想よりも良かった雇用レポートで100バー移動平均の上に動き、留まっていました。このレベル以下での戻りの下落はトレーダーにとって懸念されることです。

 

トップ側です、再度上昇で買い手にもう少し自信を与えるには99.53の上での動きに注目です。これは5分足チャート上の100及び200バー移動平均(以下のチャートの青線と緑線を参照)の上に価格を押し上げることになります。99.62での終値以上の動き、そして前述の99.76及び99.845レベルでこのペアの押し上げに必要とされるトップ側のステップを完了します。

テクニカルな観点でのタフなレジスタンスです。

 

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*