FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

2013年11月8日外国為替ファクトシート

今日のトレーディングレンジ vs 22日の平均

 

USDの1日の%変化(対主要通貨)

 

対ドルの相対的な強さ、または弱さ

▼米ドルは、対ニュージーランドで最弱
    米ドルは対資源通貨(カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、メキシコペソ)及びユーロでわずかに弱い。

△米ドルは対英ポンドで最強
    米ドルは対英ポンド、日本円、スイスフランで最強ですが、変化は昨日の終値から小さい。

昨日の終値からの変化(ピップス)

世界の10年物国債のイールド

 

今日の主要イベントとリリースの経済カレンダー

 ●カナダドル 住宅着工件数(22:15)

予想.19.2万件、前回19.4万件

●カナダドル 雇用変化(22:30)

予想.1.27万人、前回1.19万人

●カナダドル 失業率(22:30)

予想.7.0%、前回6.9%

 ●米ドル 非農業部門雇用者数(22:30)

予想12万人、前回14.8万人

●米ドル 失業率(22:30)

予想7.3%、前回7.2%

●米ドル 米国コアPCE前月比(22:30)

予想+0.1%、前回+0.2%

●米ドル 個人消費(22:30)

予想+0.3%、前回+0.3%

●米ドル 個人所得(22:30)

予想+0.3%、前回+0.4%.

●米ドル ミシガン大学消費者信頼感指数(23:55)

予想74.6前回73.2

アジア及びロンドンセッションでの主要経済リリースの結果

市場は米国雇用レポート(もしくは週末)が気になる状況です。英国のトレードは弱く、GBPUSDは下げましたが、そこそこの動きでした。スイスの小売売上と失業率が限定的な影響を及ぼしました。

●中国の貿易収支

311億元vs. 予想235億元.

●スイスの失業率

3.1%vs.予想3.1、前回3.0%

About the Author

Leave a Reply

*