FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

ECBは0.25%の利下げを行う。1.3341での100日移動平均は下落での次のターゲット。

EURUSDは数秒で1.3361の安値まで急落しました。100日移動平均は1.3341です。調整の高値は1.3400までです。下落の38.2%は1.3415に来ています。これは売り手により支えとなる調整レベルです。

価格が急落する時は、売り手は主として安値まで行きます。(急落の市場では若干通り過ぎていました。)それで、GDPと新規失業保険申請件数が発表予定となっており、それは特に安値を売るショートカバーに至る場合があります。しかし、トレーダーは調整で売ることを予想してください。言い方を変える、以下のチャートでの38.2-50%は調整の動き(リスク)に含まれるはずです。価格が50%レベルの上に動けば、何か別のものが出てきます。


——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*