FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURJPYは今日、下にブレイク

EURJPYは今日、10時間移動平均、トレンドライン、200時間移動平均、そして下げのトレンドラインの下に下落し、プレッシャーを受けていました。次の主要ターゲットは、10月9日の安値から10月22日の高値への上昇の38.2%が来ている133.867エリアに来ています。これは10月25日からの安値が来ている場所でもあります。ここが今日、利益確定を行うべきエリアのはずです。

以下の5分足チャートを見ると、このペアがアジアセッションで100及び200バー移動平均(青線と緑線)の後に、下げのトレンドが今日、始まりました。最初の下落トレンドは134.83レベルでの38.2%-50%調整を保持していました。(実際、下落前に38.2%に達することができました。)現在の下落の動きは大きな調整ではなく、売り手が未だに主導権を握っていることを示しています。

前述のサポートは下落を減速させるはずですが、(1.34838からの)直近の下落の足の38.2-50%となる限り、長期の売り手が今日の市場のトレンドのとおり、主導権を握ったままとなっています。


——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*