FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYはニューヨークセッションのトレーダーが入って来て、200日移動平均の上に戻っている

USDJPYは米ドルが全般的にほとんどの通貨に対して強くなり、ロンドンの午前のセッションで戻り高値を目指す動きとなりました。価格は現在、200日移動平均をテストして、その上に戻ってきています。(97.33レベルでの緑線-上記チャートを参照)この通貨ペアの価格は下落し、昨日2012年11月以来初めて200日移動平均の下で終値を付けました。市場のトレーダーが価格のバイアスを下落方向に維持することを真剣になっていれば、このエリアでのレベル付近で売りの2回目のチャンスを喜んで利用する売り手が出てくるはずです。動き(そしてこの移動平均の上での終値)はブレイクでネガティブなバイアスとこの主要テクニカルで昨日の終値レベルを求めていた売り手(私を含めて)にとって確かに落胆するものとなるでしょう。

22:55には先月75.2から75.8に上方修正の見込みのミシガン大学消費者態度指数確報値がリリースされる予定です。市場ではこのペアの運命を決める耐久財受注を重視しているようです。予想より悪ければ、サポートを通した動きは売り手にとって土壇場で勝利をもたらすかもしれません。

——————————————————————————————

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*