FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは200日移動平均の下にきれいにブレイク

USDJPYは今日のトレーディングで200日移動平均以下にきれいにブレイクしています。(移動平均は97.33に来ています。)水曜日と木曜日の価格は主要移動平均の上下で取引されていました。しかし、価格は昨日、2012年11月12日以来初めて主要な移動平均以下で終値を付けることができました。これは重要です。

その移動平均レベルをレジスタンスに使うトレーダーに要注意です。バイアスは今日のトレーディングで下落方向(そしてそのように進みます。)のままとなれば、価格は97.33レベルの上に戻ってトレードとはならないはずです。

日足チャートからの次の主要ターゲットは、8月の月末からの安値と8月8日からの安値と10月8日の交差点を結ぶトレンドラインが交差する日足チャートが交差する96.78-81エリアに来ています。今のところ、安値は96.93まで拡大しました。10月の1か月間の安値は96.56であり、これも下落でのサポートターゲットになります。その下で、2013年4月の安値と2013年6月の安値を結ぶトレンドラインは96.00レベルにきています。この主要ターゲットに下に動けば、トレーダーは2012年9月の安値から2013年5月の高値までの上昇の38.2%の93.56を目指し始めます。(以下のチャートのズームした部分を参照)

それはずっと離れているようですが、6月に価格は高値に戻る前にこのレベルの22ピップス内に来ていました。

 

重要なことからやってください…200日移動平均以下に留まる事。これを行うことができれば、下落が進む余地はあります。そうならなければ、全ての賭けははずれです。

——————————————————————————————

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*