FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDは2013年の最高値の終値の上に留まっている…そしてその他の短期的ヒント

ミネアポリス連銀Kocherlakota総裁(議決権を持たないFOMC委員)は、Fedは失業対策にできることを全て行わなければならないと述べ、さらに以下の点を付け加えました:

  • インフレが2%を超えてもFedの金融緩和を止めるべきではない。
  • Fedは失業率を減らすための刺激策を保持する必要がある。
  • Fedは早急に失業率を下げることを目指すべきである。
  • 失業率を減らすにはさらに刺激策が必要となるかもしれない。

一方、FOMCエスター・ジョージ委員は、Fedは金融緩和縮小を始めるべきだと述べています。

  • FOMCは回復の維持を確認したいと考えている。
  • 現時点で引き締め政策に賛同していない。
  • 金融緩和の想定されるコストは上昇している。
  • Fedが政策金利を上げるのはまだ早い。
  • 財政の不確実性はビジネス投資を阻害している。

彼女はFOMCで反対意見をのべています。そのため、彼女の見解は政府機関閉鎖後のままです。

それではEURUSDを見ていきましょう。現在2013年の最高値の終値レベルに留まっています。2月1日時点の価格は1.3654でした。

 

  • GBPUSDは1.6153の上に留まっていますが1.6161の下に留まっています。

  • USDJPYは98.10で200時間移動平均の上にあり、そこを下回れば、売りが待ち構えています。

 

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*