FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

今日の外国為替のレンジと変化

今日のレンジを見ると(7:20 AM 米国東部時間)、対米ドルの主要通貨ペアは、USDCADとNZDUSDを除き、全て平均(22日間の平均)以上です。主要クロス通貨は今日実際動いており、そのため、焦点は米ドルに対してのままであるため、狭いレンジです。これは米ドルの動きは全ての主要通貨(ユーロ、英ポンド、日本円)に対して同じ方向です。

それは、昨日の終値からのドルの変化を示している以下のチャートで見ることができます。スイスフランが最大のメリットを受けました(ドルが1.09%弱い)が、今日の全ての通貨ペアに対してドルは下げています。ユーロと英ポンドの変化はほぼ同じです。トレーダーはFedに対して重きを置いており、プレッシャーはドルに対してあり、おそらく、予算に対する譲歩の仕事に対してです。継続審議案と債務上限に時間がかかれば、大きなバーゲンに何を期待することができるのでしょうか。大問題です。

 

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*