FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDはニューヨークセッションのトレーダーが入り、上昇を継続

米国は債務デフォルトの可能性を回避することが起こることを期待するニュースが伝わり(両上院と下院での議案と可決は未だに問題)、EURUSDは上昇しました(ドル安)。ニューヨークのトレーダーが関わって来て、価格は1.3550レベルで200時間移動平均の上に移動しています。次の小さな上側のターゲットは、9月でのFOMC会合からの反応の後に達した高値を表している1.35677です。5分足でのチャンネルトレンドラインレジスタンスは1.3563でそれほど離れていません。(以下のチャートを参照)これらのレベルの上で今日の次のターゲットには1.3580での先週の金曜日からの高値を含んでおり、今週の高値は1.3597で月曜日に達しました。

経済活動は停止しているため、またもや盛衰はワシントン(そして株式市場)で起こっていることで影響を受けています。EURUSDの高値から安値のトレーディングレンジは22日間の平均以下のままです。現在の高値から安値のトレーディングレンジは57ピップスです。直近の22日の平均は77ピップスです。ですから、次のターゲットに向けて現在の高値が拡大する余地があります。

買いのポジションを持つトレーダーは、今、1.3543-48レベル(サポートでの買い手がここで出てくるはずです。)の下での価格の動きを見たいと思っている可能性が高いです。これは、直近の上昇トレンドから上値上昇の38.2-50%です。(以下の5分足チャートの黄色エリアを参照)価格が新高値に動けば、フィボナチの高値が拡大するため、リスクを判断するレベルは高くなります。多くのリスクを嫌うトレーダーは今サポートとしての1.3550レベルでの200時間移動平均を使うことができます。


——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*