FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは強気のバイアスで見ている

USDJPYは強気のバイアスで見ている

 

USDJPYは今日、米ドルの上昇に合わせて高くなりました。しかし、この動きはアジアセッション時間の後に押しが入り、ロンドンセッションでは25ピップスのトレーディングレンジに留まりました。ニューヨークのトレーダーが入ってくると、動きを待ちきれないトレーダーに刺激を与えました。

このペアにとっての良いニュースは今日の安値は200日移動平均(上記チャートの緑線)からサポートを維持することができたことです。この移動平均の上に留まれば、買い手が有利となり、アジアセッションのトレーダーはこの状況を利用しました。

このペアがさらに上昇するには、次の主要なテクニカルレベルを通るモーメンタムが必要になります。それは1時間足チャートで来ています。このチャート(以下の1時間足チャートを参照)を見ると、価格は下がっている200時間移動平均(以下のチャートの緑線、97.514レベル)に近づいていました。ニューヨークセッションの前の高値は97.47です。価格が上値を目指すには、このレベルを突破する必要がありました。

リスクですか?リスクは1時間足チャートでも判断することができました。チャートでの青線は100時間移動平均です。これまでも価格はこの100時間移動平均をテストし、失敗していました。昨日も同じことを行い、ロンドンセッションで買い手が現れ、その上に留まることができました。価格がこの上にある限り、買い手は満足できます。ですから、その下への動きがリスクとなります。

 

バイアスは200日移動平均を維持し、100時間移動平均の上に動き、強気となっています。しかし、市場は気まぐれであり、信用できないことは分かっているため、サポートであったところのリスクを判断してください。そして、97.11で下がっている100時間移動平均がサポートでした。次のターゲットレベルである97.745レベルまで買い手が満足するには200時間移動平均の上へのブレイクに要注意です。

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*