FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYは反転し、200日移動平均の下に落ち、失敗した後に上昇

USDJPYは反転し、200日移動平均の下に落ち、失敗した後に上昇

USDJPYは96.56の安値に達した今日のトレーディングの開始時に200日移動平均(96.73)の下に下落しました。価格はそこからリバウンドし、(高値は97.178に達し、トレンドラインは97.146に来ています。)利益確定者が入ってきた1時間足チャート上のトレンドラインレジスタンスに上昇を継続しました。その上では100時間移動平均が97.21に来ています。昨日のニューヨークセッションの高値は97.217に達しました。言うまでもなく、価格が引き続き今日のトレーディングで上昇するのであれば、そのレベルは破られる必要があります。今日のレンジはこれまでのところ64ピップスです。直近の22日のトレーディング(ほぼ1ケ月に相当)の平均は90ピップスです。そのため、ブレイク時やこれが通常のトレーディングの日であれば、さらに動く余地があります。

今日のブレイク時に、市場は直近のスローな下落トレンドに進んだレベルに戻る必要があるでしょう。97.47での金曜日からの高値、97.745での9月20日の高値は200時間移動平均に交わっています。(以下のチャート内の緑線)

今日の下落側では、価格は96.872-96.944での安値からの上昇の38.2%-50%にサポートがあります。(以下のチャートを参照)200バー移動平均(以下のチャートの緑線)は現在96.899にあります。このレベルの上に留まることがより強い買い手を満足させるために必要です。

市場はトレーダーの気まぐれや予想できないファンダメンタル次第であることを理解してください。センチメントが行ったり来たりのブレ以上に市場に影響を与える重要なことは今日はありません。今日の日本円に対するブルームバーグのヘッドラインは、「円は米国議会が行き詰まりを解決することに賭けて、フランと一緒に下落しています。」これを覚えておいてください。しばらくの間、市場はサポートされているようですが、上のレジスタンスは破られる必要があり、ワシントンからの悪いニュースは少しは緩やかになる必要もあります。

——————————————————-

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

About the Author

Leave a Reply

*